チョコレート菓子の作り方を覚えて簡単生チョコ・ケーキ・ムースを作ってみよう!

簡単チョコレート菓子はバレンタインにも

バレンタインデーのチョコレートくらい手作りしたい!でもお料理は苦手…。そんな女性も多いのではないでしょうか。

でも、チョコレートの作り方は意外と簡単。生チョコやトリュフなら、基本的に溶かしてもう一度固めるだけです。オーブンも使わなくて大丈夫ですよ。

バレンタインデーのチョコレートの作り方は、基本的には刻んで溶かし、また固めるだけ。
溶かしたチョコレートに何かを加えることで、元のチョコレートとは全く違うものに生まれ変わります。はちみつと生クリームを入れれば、とろ〜り生チョコのできあがりです。

トリュフの作り方

バレンタインデーのチョコレートの代表格、トリュフの作り方はチョコレートを刻んで溶かし、固めるだけ。溶かしたチョコレートにナッツやドライフルーツを加えるだけで、オリジナルトリュフの完成です。

市販のスポンジ生地を小さくちぎり、チョコレートで包むだけでもおいしいですよ。

バレンタインデーのチョコレートの作り方は、それほど難しいものはありません。お菓子作りの体験がゼロでも、手先が器用なら上手に作れると思います。

ぶきっちょさんも心配しないで大丈夫。バレンタインデーまでに何度も何度も練習すれば、きっとうまくできますよ。

バレンタインデーに手作りチョコレート

バレンタインデーは好きな男性に調理の腕を見せつけられる絶好のチャンス。なんのかんの言っても男性と言うものは料理上手な女性が好きなものです。プレゼントするチョコレートは、自分の腕と作り方の難易度を比べて、妥当な物をチョイスしましょう。あまり背伸びしすぎると大変なことになりますよ。

オーブン不要のチョコレート菓子

どんなにお菓子作りが上手でも、家にオーブンがなければチョコレートケーキは作れません。バレンタインデーのためだけにオーブンを買う、という気合の入れ方もいいでしょうが、ないものはないものとして作り方を工夫する方が楽しいですよ。オーブンを使わなくても作れるチョコレート菓子なんて山ほどあります。

チョコレートの上手な溶かし方

バレンタインデースイーツの作り方の基本は、チョコレートを湯せんで溶かすこと。これにはいろいろとコツがあります。
まず、早く溶けるようにチョコレートは刻んでおくこと。そしてチョコレートのボウルに水分が入らないようにすること。温度調節を怠らないこと、です。

チョコレートの作り方はネットから

バレンタインデーのチョコレートの作り方をネットで仕入れる場合、キッチンの近くにパソコンがないのなら、レシピをプリントアウトしておきましょう。
チョコレートのテンパリングはとてもデリケートな作業なので、キッチンとパソコンを行ったり来たりでは失敗してしまうかもしれません。